メンバー全員1986年生まれ。2006年
a flood of circle結成。

バンド結成の翌2007年に早くも1stミニアルバム「a flood of circle」をイン ディーズ・リリース、弱冠ハタチ(当時)とは思えないその音楽観と卓越したラ イブパフォーマンスに注目が集まり、FUJI ROCK FESTIVAL'07に出演。 2008年には2ndミニアルバム「泥水のメロディー」を、さらに3ヶ月連続でライブ 音源をリリースしてシーンに頭角を現し、年末のCOUNTDOWN JAPAN 08/09に出演 を果たす。

2009年1月、初のワンマンライブを新宿ロフトで行いソールドアウト、3月には インディーズラストシングルがTOWER RECORDSインディーズチャート1位、レコ チョクロックうたで1位&2位を獲得し、ロックファンの脚光を浴びる。 同年4月、1st Full Album『BUFFALO SOUL』をSpeedstarからリリース。全国ツ アーを各地で満杯にする中、7月12日の代官山UNITツアーファイナル直前にギタ リストが失踪するも、バンドは入魂のパフォーマンスを披露し、つづくFUJI ROCK FESTIVAL'09、ROCK IN JAPAN FES. 2009のステージも大絶賛を受ける。10 月、東名阪クアトロでの自主ライブ企画開催と同時に失踪したメンバーの脱退を 正式発表し、新たなスタートを切った。

2nd Album
『PARADOX PARADE』

Speedstar Records
VICL-63477
¥2,500(tax in)
2009/11/18

1.博士の異常な愛情
2.Paradox
3.Ghost
4.アンドロメダ
5.月に吠える
6.-session #3-
7.Forest Walker
8.噂の火
9.Flashlight & Flashback
10.水の泡
11.プリズム

◇Guitar by
M-1,3,10 奥村 大(wash?)
M-7,8 菅波栄純
(THE BACK HORN)
M-4,11 竹尾典明
(FoZZtone)
M-2,9 安高拓郎
(椿屋四重奏)
勝手に生きろ!
h.o-mi special1 june

0605 sakaespring nagoyaquattro
f0177417_18495666.jpg
f0177417_18493927.jpg
f0177417_18493534.jpg
f0177417_18493081.jpg


0606 gettingbetter shibuyao-east
f0177417_18504447.jpg
f0177417_18504148.jpg
f0177417_18503692.jpg
f0177417_18503186.jpg


今更写真館。オーミくんすまん。連発でいきます。 

佐々木亮介
[PR]
# by afoc_ex | 2010-08-15 18:53
Human License
0628東郷青児美術館
東郷青児美術館は美術館らしからぬ所にあって落ち着かない(地上42階)ユトリロ展はどれもエネルギーで充満していました。でもその後取材があってゆっくり居られなかった。いや早起きが出来ないからだな。人のせいは良くないよな。
磯谷さんと対談。磯谷さんは孤高の「磯谷さんルール」を持って活動してらっしゃる事が改めて分かりました。
会話を側でじっと聞かれるというのは不思議な感じだけど、独特の空気があってそれはそれで好きです。

0629恵比寿LIQUID ROOM
MOBSTYLES10周年のイベント(おめでとうございます)BRAHMANを観に行きました。人が飛び交っていてあんまりステージが観えなかった。でも確実に凄まじかったです。

新しいギターを手に入れた。Gretsch Black Falcon
バンドマンは、少なくとも社会的信頼がある方では、ない。クレジットカードの審査にはきっちり落ちる。良く言えばそれによってもたらされる条件が僕の精神を鍛え上げたりもするけれど(例えば職務質問を繰り返されるうちに歌詞が生まれ後にシングルとしてリリースされたりもするわけですが)それはつまり社会生活においては弱点の多い生き方なのかも知れません。ただしどんな環境でも、その中で自分がしたいことを選び、そのための道筋を考えることが大切な事だとしたら、後悔先に立たず。いつでも 行動後の失敗のリスクvs行動しなかったことを悔やむ可能性 どっちとるか。で例えば僕は出会ってしまったギターを買ったわけです。今とても気に入っている。

0703渋谷CLUB QUATTRO
Mirrazのツアーに呼んで貰いました。結局超人2万パワーが何なのかは分からなかった。畠山さんとは連絡先を交換したりしてないし打ち上げでもあまり話さない。それでも続けていたらまた対バン出来る気がする。僕は新しいアルバムが本当に楽しみです。1Q84やっと読んだ、やっぱり凄く良く出来ていると僕は思いました。

0703渋谷Milkyway
深夜DJ。相変わらず本能に従う(良く言えば) ジミヘン、1901、タイガーアイ、The Hairとか。

0707渋谷Milkyway
Pontiacsの初ライブを観ました。生まれて初めて物販に並んでCDを買った。わくわくした

壊れていたvoxのアンプが復活した。しかもとても活きの良い60年代の真空管が入ったのだ。ギタリストでない方には全くぴんと来ない話ですね。真空管にvoxのロゴが入っているんだぜ。楽器店とライブハウスの御主人って、子供のような目の輝きを失っていない方が多くないですか。僕はそういう人が好きです。

0709梅田Shangri-La
gsgp。僕のBlack Falconを見て「最高級の、しかしラブホテルのようなギターだ」とはケンゴマツモト氏の言。大阪はまたも雨。梅雨だからですよ。演奏時間はとても短かった。それでも受け止めてくれてうれしかったです。

0711ファーストキッチン下北沢店前
ソロ弾き語り。下北沢音楽祭。下北でのライブがめっきり減った近頃、まさかファーストキッチンの前で歌うことになるとは思わなかった。(ファーストキッチンの正しい略称が分からない)僕が雨男であることを証明するにはうってつけの天候で、観てくれた方ありがとうございます。傘を差して観てもらうことなんてまず無い。歌っていてトラックが目の前を通り過ぎることも無い。楽しかった。魂にメスはいらないを読んだ。夜はコヤマシュウさんに誘って頂いて呑みに。音楽の趣味で言えば直属の先輩です。

0714吉祥寺バウスシアター
Stones In Exileを観てきた。面白い映画かどうかは解らなかったけれどストーンズが格好良いバンドかどうかは一目で解った。Mick Is Rock, I'm Rollそんな台詞言えますか。笑っちゃうくらいに(キースも自分で言った後笑ってたけど)、正しくストーンズ。高校生の時以来で、部屋にポスターを貼ってしまった。
藤原新也さんの幻世を買った。新書の死ぬな生きろが欲しい。そう言えばソウルフラワーユニオンのシングル死ぬまで生きろがとっても格好良い。帰りに大学時代の友人ピンポンに奇跡の遭遇をした。また新しい曲を作ろうと思った。

0719横浜club Lizard
te' "敢えて、理解を望み縺れ尽く音声や文字の枠外での『約束』を。"release tour。長いですね。久々な曲も珍しい曲も演れて面白かった。難しかったけど。実験は大事です。テの四方は見かけによらず温和な方々です。打ち上げで春巻き、流石横浜。
フラゲってフライングゲットなんですね

六月はほとんどスタジオに篭って過ごした気がする。
脳内に溜まっている物事を、ひたすらアウトプットし続けた。
僕が何を鳴らしたくてあなたに何を聴かせたいか、そればかり考えていた
時間が経つのがとても早かった気がする。
上半期は(例年通り)あっという間に終わってしまったのだった。
ともあれその結果が本日Human Licenseのリリースでひとつはっきりする事は確かだし、26日のワンマンライブで更にはっきりさせたい。ロックンロールしたい。待てど暮らせど証明できない答えのないことばっかりで、
嫌気が差すこともあるかもしれない
それでも戦って戦っていくのは、
未来未来未来未来と連呼していた頃と同じ気持ちで、
その先に進みたいから。
限りなく楽しくて難しくて、騒がしい未来が僕を待ってる ような気がする七月。

リリース日はいつだってめでたい!買って下さったら光栄です
佐々木亮介
[PR]
# by afoc_ex | 2010-07-21 10:40
Bleeding Hearted Blues
ひと月振りになりました
こんだけ溜めてレポートもくそもないよなあ と心から思いますが、
今日は本当に久々に時間を持てたので、自分を整理する意味でも書きます。
ながいっすよ

0528徳島club GRINDHOUSE
road to monster bash。全然monster bashには出られないんですが、とにかく徳島のお客さん熱かったので問題なし(嫌味とか僻みはないのであしからず)最初に徳島でライブした時に、フラッドオブサークルが好きだからブルースを聴いてみようと思う、お勧めは誰ですか、とお客さんに尋ねられたことがあって(マディウォータースのベストを勧めました)ブルースを広めるためにバンドをやっているわけじゃないし、何より僕はそんな立派なもんじゃありませんが、それがとっても嬉しい記憶として残っていて、この日はちょっとしたチョーキングのニュアンスとかを、いつもより少しだけかっこつけました。

0529稲毛K'sDream
朝部屋に帰って昼には千葉。東京以外で初めて弾き語り。ポッグカウチナゲットレコ発(おめでとうございます)に前座でお呼ばれしたのです。中学生の時幕張に住んでいたので中学生の頃の気持ちで中学生の時に歌っていた歌を歌いました。中学生の時よりは少しだけマシに歌えたと思います。あの頃は稲毛でライブする自分なんて、全く想像出来なかったなあ。茨木のり子さんの本は変わらず鞄に入ってるけど。ポッグの皆さんもopeningの統さん山さんもバンド始めた頃からお世話になっているので久々に会えて嬉しかった。でも打ち上げは出席せずそのまま下北沢へ

0529下北沢CLUB Que
一見怖くて実際優しい和田大樹さんのイベントでdj。謙遜の意味合いゼロで、djの概念に当てはまるのか疑わしいプレイぶりを披露してきました。ジミヘンから始めて以降割と近代的なものばかり選んだ。でももし、ロックの隙間にソウルスターラーズやマヘリアジャクスンをかけたら、どんな空気が漂うかな。次やってみようかな。自己満足と自己表現の境目のことをよく考える(大概答えは、やりたいことをやる、に落ち着きがちでそれが良いのかどうかもまたよく考える)cdjは機種によってエフェクトの効きが大分変わりますがチープな方がむしろ良いなといつも思います。テキーラ4杯目以降は記憶曖昧。翌朝のリハの記憶も曖昧。

0605池下CLUB UPSET
名古屋のホームUPSETでダイノジさんの深夜イベント。ダイノジの御二人はプロフェッショナルのお笑い芸人さんだから、音楽に深く関わることで敵が増える可能性もあるんじゃないかと思います。しかしお会いして話すたびに、とても真剣な音楽愛と批評精神を感じます。口で言うだけじゃなくてやってみなきゃ何も始まらない、ってことなんでしょうね。僕は僕のことを。深夜の高揚感も手伝って攻めのライブになりました。

0605名古屋CLUB QUATTRO
サカエスプリング。前夜というか数時間前の眠気を連れて会場入りしたのであまり覚えていないけど、クアトロに入ると同時にサウンドチェック中のシリアル新井さんと抱擁したことは覚えている。色んな会場の中から我々を選んでくれた方に感謝します。出番後は急遽upset中井さんの粋な計らいでmidFMに連れて行って貰い、喋ってきました。中井さんはもはや名古屋の父です。年齢的にはそんな言い方失礼なんですが、upsetが名古屋のホームなら、そこで厳しくも見守ってくれている中井さんは父性満載。的な話をしてきました。

0606 渋谷O-EAST
片平実さんのgetting better14周年(おめでとうございます)14年って凄いことじゃないですか。僕が9歳の頃からですからね。ロックなんて言葉知ってたっけな。ストッケルでサッカー選手になれると思っていた。今じゃワールドカップの結果もいまいち気にならない。成長って不思議だ。逸れましたが、声がぎりぎりだった。なのでかえって最後までやり抜こうという気持ちが出せたと思う。メンバー、ナイスサポート曽根さんの気遣いも力になった。良いですねえ(曽根さんの口癖)壊れ癖みたいなものが付くのが心から恐ろしい。歌うことは義務以上に仕事以上に楽しいからだ 庄村さんとは前から知り合いで初対バン。成長の仕組みの10倍くらい、縁って不思議だ。

内閣総理大臣が変わった。僕の生活は変わっていない。ただvoxがぶっ壊れた。やつにはこの喉よりもよっぽど壊れ癖が染み付いている。とても悲しい。

0612岡山CRAZYMAMA KINGDOM
GLORY HILLと2マン。岡山で長めに演奏できることも少ないので、楽しかったです。フロアに笑顔が多かった覚えがある。gloryはみんな良い人達で(特にコーイチくんの笑顔の純度は凄い)みんな短パンが似合う。我々は似合わない。「爽やかさ」が足りないんでしょうな。深夜はメンバーとゆっくり話し合った。バンドは一つ。で人間は三人いる。だからぼんやりしているとバンドも三つになりかねない(極論です)例えば僕とあなたはいくら話し合っても全てを分かり合えない。だから、話し合うことはとても大切だと思う。分からない部分は、僕は音楽にすることにしている。

0613大阪城野外音楽堂
清水温泉という素晴らしい名前とコンセプトを持つイベンターさんのお祭り。「ゆ」って巨大な暖簾がかかってました。そして野外。雨男の僕は当然のごとく大阪城に雨をもたらしたのでした。一旦止んだそうですがトリの我々の出番の頃にはまた降っていた。みんな風邪ひいてないといい。一番前も一番後ろも踊っている人達がはっきりと見えて、どれだけギターが濡れてもぶつけてやろうと思った。御陰様でテレキャスターは好調です。そういえば最近フェンダーUSAがメインに復活。重いんだけど、キーンと音を放てます。

0620仙台HOOK
Dirty Old Menのツアー。彼らは稀な、我々と同じ86年生まれ。また会えそうな気がする。hookは前回雪の影響で大遅刻しリハなしだったので、ある意味初めてな気持ちだった。仙台の祖母にはもうしばらく会っていない。足が悪くなったと言っていたから、こっちから会いにいくべきだと思いながら毎回まっすぐ東京に戻ってしまう。不孝者です。

ぶわーと過去を振り返りながら振り返らずに書いたのでどうでもいいことばかり書いてしまったかも知れない。
もう振り返らない。誤字脱字散文乱文お許しください まめな男になりたい。たぶん無理だ。

おまけ この一月僕の電話に残っていた写真

愛読中
f0177417_2241635.jpg

queでタクミさんと
f0177417_2251123.jpg

地獄プリプロ
f0177417_226222.jpg

「尊敬」も「愛」も全く正体のわからないものだけど
それらは少し似た部分があるんじゃないだろうか
f0177417_2274973.jpg


ではquattroでお会いしましょう

佐々木亮介
[PR]
# by afoc_ex | 2010-06-27 02:36
Baby Scratch My Back
f0177417_1430592.jpg

f0177417_14305918.jpg

f0177417_14305951.jpg

・4月23日 赤坂BLITZ
FoZZtoneワンマンに参加。プリズムと、エレファントカシマシの偉大なる名曲悲しみの果てを、振り絞ってきました。FoZZtoneのライブが素晴らしくてとても感動的な一夜でした。渡會さん竹尾さんキャノンさんこっしーさんに感謝します
・5月2日 神戸夙川学院大学
COMIN' KOBE。大きい規模でもちゃんと人の手で作られている感じがあるイベント。楽しかった。体育館で演奏したのは初めてでしたが、なかなか良い眺め。新曲初披露。wash?とmudyは観た。

明日は徳島。対バン多いんでがつんといきます。よろしくどうぞ。

リリースとワンマン決定しました。Human License。詳しくはまた話します。刮目せよ的な震えて待て的な心境です。
佐々木亮介
[PR]
# by afoc_ex | 2010-05-27 14:30
Time And Love
久々更新です 
ライブを観てくれた方々ありがとうございます
photo by h.o-mi

・4月1日 福岡DRUM Be-1
KYO-MEI大会福岡編/THE BACK HORNの皆さんは平素穏やかでステージとのギャップに驚きます/栄純さんが楽屋で「歩き方」を研究していたのは何故だったのか聞きそびれた/新体制の新ライブ、まだまだやる事はあるけれどまず感触が良いし、今の形で届けられるものは多いと確信が持てた/山田さんも増子さんも歌の説得力が尋常でなく一語一語言葉の意味がぐさりと突き刺さります、僕もそうならなくては、!/打ち上げも流石の兄貴達、腹がよじれつつ良い話を沢山聞かせて下さいました、坂詰さんのお人柄が素敵過ぎます/エイプリルフールの嘘は吐き忘れたなあ

・4月3日 鹿児島SR HALL
竹内電気ツアーに参加 / 初鹿児島/曽根さんは「花」が好きだという事が判明、歩くB級モッズバンド辞典でありながら歩くお花辞典でもあらせられます/サティフォさんは口が空いていて、そしてそれが格好良い/Traditional Medicinal TeasのOrganic Throat Coatという喉に良いお茶があるんですが、最初は味がアレだけど続けると美味さを感じるという意見で(竹電の方の)斉藤さんと一致/久々な曲も演奏したり普段あまり演ってない曲を入れたり、一からのスタート、厳しくも楽しいものです、ばしばしいこう

・4月4日 大分T.O.P.S
竹内電気ツアー/UNISON SQUARE GARDENの皆さんはそろそろ我々の顔を見飽きているんじゃなかろうかと危惧しつつ、ここからはしばらく対バンの予定なし、またお会いしましょう/大遅刻事件以来絶対に頭の上がらないトップスは、店長さんが熱い方で、好きです/竹内電気のライブは「一丸」って感じが表れて素敵です/大分ライブのレスポンスが少しづつ増えてきて、嬉しい/ジェネレーションギャップを感じる時、それは専らテレビとスポーツの話になった時、30代男性のプロレス話はうかつに首をつっこむと火傷します(しました)呑んだなあ

・4月6日 高松DIME
竹内電気ツアー最終日 /竹電とcinema staffと、即ちvs名古屋/石井が水木しげる先生の漫画を読んでいた、意外!3人共通の趣味が一つ増えた/朝は高松のカラオケで一人篭り曲を作りまくった、カラオケなんて滅多に入らないのでちょっと新鮮な気持ちだった(カラオケ関連の電源は引っこ抜いて作業した為カラオケ感はなかった)時間がない時は作る、作ると、ネムイ/うどんは勿論食べた/シネマの熱いライブに刺激を受けました/香川に行く時、いつかI(LOVE)湯に行くのが目下の夢です、オフィシャルサイト観るだけでもテンションが上がります、誰か連れていって

・4月8日 横浜Club Lizard
mudy on the 昨晩ツアー/mudyのニューアルバムはとんがっていて、ライブは更に鋭利です/同い年だから意識もしているし、負けねーぞ的気持ちが湧き上がります/よって前へ前へ、とばしました/ワティの髪型が変わって僕との似てる成分が若干減少した気がする/STAnは新曲が沢山あるしアレンジも変化していて(タイガーアイ新鮮でした)格好良かったです/kygさんとディランの話で盛り上がった、何かそういうのはとても楽しい
f0177417_2221491.jpg
f0177417_222125100.jpg
f0177417_22213187.jpg


・4月9日 水戸LIGHT HOUSE
THE NOVEMBERSツアー/新体制にも心以上に身体から慣れた感じが出来て、自由さが増してきた/月に吠えるを演奏中僕の背後に巨大な月が映し出されていたそうですが全く気付かなかった、言ってよ/ケンゴさんと会うと大体第一声は「今何読んでるの」/エレハモのPOG2が欲しくなる/ギブソンの335が欲しくなる/曽根さんのギターが大回転、初めてやってくれました、あれ後ろから観ててもびっくりします

・4月14日 渋谷CLUB QUATTRO
KYO-MEI大会東京編/LAURA NYROとSIMIAN MOBILE DISCOのCDを買った、脈絡はない/久々の東京ライブでリラックスした部分と緊張感がない交ぜの良いコンディションで臨めたと思う/フロアもステージも熱くて良いイベントだなあと実感しました/MY WAY MY LOVE相変わらずキレていて素晴らしいライブを観れました/バックホーンをQUATTROの袖から観るとは贅沢ですよね、勉強になる以上に感動しました/村田さんの海外ツアーのお話はとても興味深く、海を隔てた向こうの世界をいつか確かめに行きたいと思いました
f0177417_22235173.jpg
f0177417_22235686.jpg
f0177417_22234462.jpg


・4月21日 渋谷PLEASURE PLEASURE
ソロ弾き語り/元映画館とは聞いていましたが、実際ほぼ映画館/ふかふかシートで眠くなりそう/はるさんのライブにスペシャルゲストでウルフルケイスケさんが登場、最高でした/いつかピーズの曲をカバーするお許しを得ました/ガラパゴス、博士の異常な愛情、深夜高速、月に吠える、タイトル未定、象のブルース/夜、茨木のり子さんの夢を見た、怒られて起きた

明日は赤坂BLITZのFoZZtoneライブにて客演させて頂きます、いらっしゃる方、お手柔らかに。
いや飛ばしていきますけどね
佐々木亮介
[PR]
# by afoc_ex | 2010-04-23 00:09


excite.musicmall

カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
公式ブログ
ブログランキングBEST3
ラウドネス二井原実
二井原実 BLOG
「R&R GYPSY」
ランキング1位bottom
ユニコーン
ユニコーンはブログもお好き!?
ランキング2位bottom
TRICERATOPS 吉田佳史
TRICERATOPS 吉田佳史のブログよしふみ
ランキング3位bottom
ア行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇a flood of circle
◇AJISAI
◇アナム&マキ
◇アナログフィッシュ
◇ANCHANG
◇UNLIMITS
◇H.
カ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇Cure Rubbish
◇ケンスペ
タ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇高橋優
◇竹内電気
◇China
◇つしまみれ
ナ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇中島卓偉
◇中山うり
◇ねごとのねごと。
マ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇MIX MARKET
◇Megu Mild
◇MOTORMUSTANG
◇MOMOKOMOTION
ヤ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
ラ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇LITE
◇LAST ALLIANCE hiroshi
◇LAST ALLIANCE MATSUMURA
◇Lucky13
◇LaughLife
◇rega
◇Response THE ODGE
◇ROCKET K
ワ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇ワイルドマイルド
過去のブログ
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇音楽評論家 平山雄一
おことわり

コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。 また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。