メンバー全員1986年生まれ。2006年
a flood of circle結成。

バンド結成の翌2007年に早くも1stミニアルバム「a flood of circle」をイン ディーズ・リリース、弱冠ハタチ(当時)とは思えないその音楽観と卓越したラ イブパフォーマンスに注目が集まり、FUJI ROCK FESTIVAL'07に出演。 2008年には2ndミニアルバム「泥水のメロディー」を、さらに3ヶ月連続でライブ 音源をリリースしてシーンに頭角を現し、年末のCOUNTDOWN JAPAN 08/09に出演 を果たす。

2009年1月、初のワンマンライブを新宿ロフトで行いソールドアウト、3月には インディーズラストシングルがTOWER RECORDSインディーズチャート1位、レコ チョクロックうたで1位&2位を獲得し、ロックファンの脚光を浴びる。 同年4月、1st Full Album『BUFFALO SOUL』をSpeedstarからリリース。全国ツ アーを各地で満杯にする中、7月12日の代官山UNITツアーファイナル直前にギタ リストが失踪するも、バンドは入魂のパフォーマンスを披露し、つづくFUJI ROCK FESTIVAL'09、ROCK IN JAPAN FES. 2009のステージも大絶賛を受ける。10 月、東名阪クアトロでの自主ライブ企画開催と同時に失踪したメンバーの脱退を 正式発表し、新たなスタートを切った。

2nd Album
『PARADOX PARADE』

Speedstar Records
VICL-63477
¥2,500(tax in)
2009/11/18

1.博士の異常な愛情
2.Paradox
3.Ghost
4.アンドロメダ
5.月に吠える
6.-session #3-
7.Forest Walker
8.噂の火
9.Flashlight & Flashback
10.水の泡
11.プリズム

◇Guitar by
M-1,3,10 奥村 大(wash?)
M-7,8 菅波栄純
(THE BACK HORN)
M-4,11 竹尾典明
(FoZZtone)
M-2,9 安高拓郎
(椿屋四重奏)
<   2009年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧
 
スタッフからの発表でご存知の方も多くいらっしゃると思いますが、改めてお知らせします。

この度、僕がA型インフルエンザに感染したことにより、9月29日と10月3日のライブ出演をキャンセルすることになってしまいました。僕らのライブを楽しみにして下さる方々に、関係者の方々に、心から申し訳ない気持ちでいっぱいです。
今はとにかく少しでも早く復帰出来るように…と思いながら何も出来ないのがもとがしい状況です。
もちろん気持ちは変わらず上向きですので、復帰後のライブ、アルバムリリース共に期待して頂けたら幸いです。

多大なご迷惑ご心配おかけいたします事を、重ね重ねお詫びします。

佐々木 亮介
[PR]
by afoc_ex | 2009-09-30 13:07
And Your Bird Can Sing
各地ライブに足を運んで下さる皆さんに感謝致します

・9月12日 千葉LOOK

THE RODEO CARBURETTORのツアーで久しぶりのLOOK。
ライブ前、鍛冶さんから熱いメッセージを頂戴し、気合いが漲る。
ロデオ、unkie、先輩方のライブは素晴らしくて激しくて、勉強になることばかりでした
このツアーには神戸編にも参加が決まっているので是非。こちらも濃厚な夜になりそう。
若輩者ですが常に勢いの良さだけは負けじと挑もうと思います。
熱苦しく暑苦しく。あと楽しく。


・9月18日 下北沢GARAGE

EdBUS企画イベントでソロ弾き語り。3年振りくらい?のGARAGE
エレクトリックギターで、 象のブルース/ラバーソウル/シーガル
アコースティックギターで、 愛のことば(カバー)/月に吠える/タイトル未定
アコギ導入。というか復活。シンプルに歌に合わせるのは楽しいものです。
非常に個人的ですが、楽屋に水野さん田淵さんは勿論、
ワタルさん吉木さん小野さん山口さん冬真さんといった方々が偶然現れ、そちらも楽しかったり。
弾き語り次回未定ですがきっとまた演りますので、よろしくどうぞ。


・ 9月19日 大分T.O.P.S

しばらく部屋に戻ることはない。という時の片付けは入念になりそして楽しかったりする。
が久しく読んでない本を発見してしまい却ってはかどらなかったりもする。あーあ
前夜東京発。シルバーウィークの副産物こと渋滞に巻き込まれつつ、21時間かけて大分着
大遅刻...ご迷惑おかけしました。申し訳ありません。
初大分では早くやりたかった新曲の初披露や、ひさびさ春の嵐(秋なのに)など演奏。
大分は次回がもう決まっていて、12月13日です。またお会いしましょう。
そしてSIONさんのライブがとにかく最高でした。じっと見とれてしまいました。


・ 9月20日 岡山PEPPER LAND

こちらも初の、岡山。FoZZtoneのツアーに呼んで頂きました。
一般民家のような素敵な楽屋。玄関に沢山靴が並んでいる様は、あたかも「友達んち」であった
ノックを演りました。フロアが近いライブハウスだから笑顔がはっきり見えて、嬉しかった
打上げはもはや恒例となりつつあるFoZZtone兄貴達との居酒屋。
金沢新潟もよろしくお願いしまーす

ツアー中は僕にとって良き読書のチャンスだ
3冊持って出ましたがもうネタ切れは近い。今日はライブまでに大阪で本屋を探そうと思います


・ 2nd Full Albumリリースについて

これが唐突過ぎて驚いた人もいるかも知れません。
BUFFALO SOULから7ヶ月振りのニューアルバム。
もちろん早いからって焦っているわけじゃありません。
バンドは今かつてない瑞々しさと、叩き付けてやろうという気持ちに溢れてます
凄いやつが出来てしまいました

僕らにとってこの2ヶ月は本当に濃密でした。
絶えず、感じ考え悩み知り創り捨て戦って、自分と自分の音楽と向き合ってきました。
7月のツアーファイナルを経てすぐの頃はある種とてもストイックになっていて、
多くの事に緊張感を覚えていたし、それまで以上にがむしゃらになっていたと思います

でも決めたことがある。僕らは僕らの音楽を止めないという誓いを立てた。
その決意があったから、むしろバンドはもっと自由に曲作りが出来ました。
2009年のブルース(形の話ではない)をやろうともがいている、
僕たちの最新の答えが今回のアルバムです。
前より素直に混沌を深め、前よりわかりやすくひねくれてます。
矛盾している?正解はニューアルバムの中に。
詳細を今しばらくお待ち下さい。

佐々木亮介
[PR]
by afoc_ex | 2009-09-22 14:07
牛をつないだ椿の木
・8月26日 恵比寿LIQUID ROOM "SOUND GARAGE"

このイベントに誘って下さった方には結成2年目から長らくお世話になってまして
これまでも数多くの現場で力を貸して頂きました。
(因みに去年のWhat's Going On夏休み特別版に、
Numabesという名前でDJ出演して頂いたこともあります)
ありがとうございます。
恐らく初めて我々を観た、という人の方が多かったように思いますが、
少しでも気に入ってくれたら光栄です。
対バンは10-FEET、DOLCE、te'と強烈なバンドばかり、とても楽しいイベントでした。

photo by h.o-mi
f0177417_11155129.jpg
f0177417_11161317.jpg
f0177417_11163277.jpg
f0177417_11165321.jpg


・8月30日 名古屋UPSET

お馴染みUPSET。
楽屋に入ると、既に肉と酒と"BBQ"一式が準備されているのを発見し、
ひそやかに嵐(打ち上げ)の前の静けさを感ずる。

今まで我々がUPSETでライブをする時は、8~9割、
会場内S.E.がSTAn"ROCK"だったんですが、この日への布石だったのか。
リハを覗くと、"SEASIDE SEX"を演奏していて、一同早速盛り上がりました。
kygさんのギターをコピーしようと思う人にはライブで凝視することをお薦めます
カポとか変則チューニングとか、要注意

そして楽しみにしていたmudy on the 昨晩
86年生まれのバンドが少ない気がしているのですが、mudyは我々と同い年。
かつBUFFALO SOUL TOUR広島の打ち上げにて、竹内電気サティフォさんが
「mudyにお前に似たメンバーがいる」と気になる発言をしていまして。
で、楽屋で会ってすぐわかりました。ああこの人だと。
ライブも熱く、素敵なバンドと出会えました。

打ち上げは名古屋感満載の、濃いやつ。
中庭でバーベキューした後のことは、もはや覚えていないな。

・次の名古屋はQUATTRO。遂に名古屋でWGO!お楽しみに
・今更ですけど、年末まで大量にライブ決定してます。
その上まだ発表してないのもある!止まりません。お楽しみに
・9月18日EdBUSのバンドメンバーが発表され楽しみがひとつ増えた 
・オマケ スタジオの友 天の神様の言う通り
f0177417_10533025.jpg

・では、千葉LOOKいってきます。


佐々木亮介
[PR]
by afoc_ex | 2009-09-12 11:40
There But For Fortune
ブログを記するタイミングを失いすぎて最早記憶も失いかけていますので、
ライブレポートと名乗っていながら至らぬ点が多いのですがあしからず、
徐々に追いつこうと思います

・8月20日 渋谷LUSH

麺王の"Beat Happening!"に、ソロ弾き語りで出演させて頂きました。
観てくれた皆さんありがとうございます。
僕以外の出演者の方々は全てバンド編成でしたので、ライブが始まるまでは寂しく宮益坂沿いの本屋にいったり、(良く言えば)エルヴィスプレスリーのごとくドーナツを食したりしておりました。小林秀雄さんの本を買いました

オワリカラの壮絶なライブの後に、一人の僕が演奏するという不思議な流れ。
以前からの調子に更に実験を増やして、
ループサンプラーやどっぷりしたリバーブなど新しい試みをしました。難しい分、面白いです。
でも、もっともっと伝えられるようなやり方を探し続けています(これはバンドにおいても同じことですが)。
弾き語りはやっぱり独特な表現方法ですから、この方法でしか出来ない、この方法でしか伝わらないものがあると信じて精進したく思います。
歌そのものはもちろん、アコースティック・ギターとか、柔らかい音色のエフェクトとか、着実に一歩一歩広げていきたい。
ひいてはバンドにフィードバックできることも沢山あるはずです。

さて次回の弾き語りは9月18日金曜日、下北沢GARAGEにて水野創太さんの胸をお借りします。
秋なす、台風、です。ガレージはドーナツ屋も近いです。みなさんエルヴィスのごとくライブ前にぜひ。



・8月21日 下北沢GARDEN

フジロック・フェスティバルにルーキー・ア・ゴーゴーというステージがあります。
その名の通りルーキー的バンドが毎年出演するわけですが、僕らも一昨年このステージに立たせて頂いたことがあるのです。
それは大学3年の夏でしたので、中間試験の煩わしさを東京に置き去り、大いに気合を入れて苗場に向かいました。
野外演奏の喜びと難しさを、いっぺんに学んだように思います。今も糧になっている。

そのご縁から、この日ルーキー~のアフターパティーに出演することになりました。
以下オーミ君撮影による写真
f0177417_2212883.jpg
f0177417_2214578.jpg
f0177417_2215188.jpg
f0177417_2215738.jpg
多くのことが感慨深いようでいて、かえってあの時と変わっていない部分も発見したように思いました
いつでもやれることを最大限尽くすこと。

対バンしたマヒルノの皆さんを、僕は一方的に知っていた。というのも、
いつものリハーサルスタジオのいつものロビーでよく見かける人々だったから。
向こうも打ち上げ中に思い出してくれたようで(おそいです)奇遇なものです。
ライブは初めてでしたがとても格好良かったです。拡声器が似合うなんてうらやましい!


さていまから次の作業を始めようと思います。
恵比寿・名古屋も楽しかったのでなるべくはやめに更新予定

ウッドストックのDVDが出ると知り改めてジョーンバエズばかり聴いている
佐々木亮介
[PR]
by afoc_ex | 2009-09-01 22:36


excite.musicmall

カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
公式ブログ
ブログランキングBEST3
ラウドネス二井原実
二井原実 BLOG
「R&R GYPSY」
ランキング1位bottom
ユニコーン
ユニコーンはブログもお好き!?
ランキング2位bottom
TRICERATOPS 吉田佳史
TRICERATOPS 吉田佳史のブログよしふみ
ランキング3位bottom
ア行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇a flood of circle
◇AJISAI
◇アナム&マキ
◇アナログフィッシュ
◇ANCHANG
◇UNLIMITS
◇H.
カ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇Cure Rubbish
◇ケンスペ
タ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇高橋優
◇竹内電気
◇China
◇つしまみれ
ナ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇中島卓偉
◇中山うり
◇ねごとのねごと。
マ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇MIX MARKET
◇Megu Mild
◇MOTORMUSTANG
◇MOMOKOMOTION
ヤ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
ラ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇LITE
◇LAST ALLIANCE hiroshi
◇LAST ALLIANCE MATSUMURA
◇Lucky13
◇LaughLife
◇rega
◇Response THE ODGE
◇ROCKET K
ワ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇ワイルドマイルド
過去のブログ
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇音楽評論家 平山雄一
おことわり

コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。 また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。