メンバー全員1986年生まれ。2006年
a flood of circle結成。

バンド結成の翌2007年に早くも1stミニアルバム「a flood of circle」をイン ディーズ・リリース、弱冠ハタチ(当時)とは思えないその音楽観と卓越したラ イブパフォーマンスに注目が集まり、FUJI ROCK FESTIVAL'07に出演。 2008年には2ndミニアルバム「泥水のメロディー」を、さらに3ヶ月連続でライブ 音源をリリースしてシーンに頭角を現し、年末のCOUNTDOWN JAPAN 08/09に出演 を果たす。

2009年1月、初のワンマンライブを新宿ロフトで行いソールドアウト、3月には インディーズラストシングルがTOWER RECORDSインディーズチャート1位、レコ チョクロックうたで1位&2位を獲得し、ロックファンの脚光を浴びる。 同年4月、1st Full Album『BUFFALO SOUL』をSpeedstarからリリース。全国ツ アーを各地で満杯にする中、7月12日の代官山UNITツアーファイナル直前にギタ リストが失踪するも、バンドは入魂のパフォーマンスを披露し、つづくFUJI ROCK FESTIVAL'09、ROCK IN JAPAN FES. 2009のステージも大絶賛を受ける。10 月、東名阪クアトロでの自主ライブ企画開催と同時に失踪したメンバーの脱退を 正式発表し、新たなスタートを切った。

2nd Album
『PARADOX PARADE』

Speedstar Records
VICL-63477
¥2,500(tax in)
2009/11/18

1.博士の異常な愛情
2.Paradox
3.Ghost
4.アンドロメダ
5.月に吠える
6.-session #3-
7.Forest Walker
8.噂の火
9.Flashlight & Flashback
10.水の泡
11.プリズム

◇Guitar by
M-1,3,10 奥村 大(wash?)
M-7,8 菅波栄純
(THE BACK HORN)
M-4,11 竹尾典明
(FoZZtone)
M-2,9 安高拓郎
(椿屋四重奏)
ロッキンソーダ
11月6日福岡DRUM SON
Tour ZOOMANITYワンマンシリーズ初日

この日からRUDE GALLERYと我々のコラボレーションTシャツが
販売開始。以前RUDEのイベントで、僕が
「"a"だけで良いから覚えて帰って」
と発言した事からデザインしてくれたそうです。
このTシャツは今回だけなので是非着てみて下さい。
f0177417_14161349.jpg

序盤は緊張感がみなぎった。やっぱりワンマンは独特なものです。
しかし、更にZOOMANITYを濃縮した形に出来る喜びの方が大きかった。
ロストワールド・エレジーを初めて演りました。
僕の中では福岡はロックの町だから、負けたくない。
何に?俺に。


11月7日広島CAVE BE
長旅もここでひと段落。
Hound Dog Taylorをよく聴いたツアーだった。
"Natural Boogie"は本当に楽しいブルース作品。
Buddy Guy"I was walking through the woods"や
Muddy Waters"The London Muddy Waters Sessions"も。
そういえば今回の会場SEはナベのセレクト。
渋くてポップなブルースが並べられてます。
f0177417_14185762.jpg

広島、実はそんなに回数行ってないけれど、
いつもとても暖かく迎えてくれる。
全員石井の友達なんじゃないか。と思うほど。
濃い12日間の締め括り、ここまで転がって来た分の
何かを残せたんじゃないかなと思います。
曽根さんにお借りしているエフェクター、すこぶる良い。
f0177417_14191892.jpg


東京に2週間弱ぶりに帰って、まず洗濯をする。
干した洗濯物を眺めて、余りに黒い服ばかりな事に今更驚く。
8割黒1割白1割青という具合。
空から見たら、僕は地上の黒い染みみたいなもんだろう。


11月13日渋谷RUDE GALLERY
と書くとあたかもライブハウスの名のようだけれど、
ほぼ毎日着てるルード・ギャラリーのインストア・イベント
FENDERとRUDEのコラボレーションの展示会に行った時は
考えてもみなかった事だった。参加出来て本当に光栄です。
コラボレーションの一環で創られたテレキャスターは
出色の完成度で、凄く弾きやすいギターだった。
久し振りにテレキャスターで人前に立ったけど、
やっぱりシングルコイルのピックアップって、良い。
白いシャツも、良い。栞までRUDE。
f0177417_14203033.jpg


11月15日高円寺SHOW BOAT
アコースティック・ライブ自体、先月は数本演ったけれど
純粋なソロは幾分久し振りだった。
ツアーでは演らない曲も選んだ。"Flashlight & Flashback"とか。
そう言えば次回持ち時間が長めだと思うので、
聴きたい曲があったら教えて下さい。
ま聞いといて本当にそれを演るか否かは、その時の気分次第ですが。
f0177417_14205461.jpg
高野哲さんと僕の足。スウェードのブーツは、
一度気に入ってしまったらなかなかやめられない。とは高野さんの言。


曽根さんのバンドtalk to meのアルバムが素敵です
こういうこと書くと曽根さんに余計なお世話じゃと言われかねない。
でもジャケットのスペンサー・デイヴィス・グループ的配色から
感じるモッズ感はそのままに、凄くきらきらしたアルバムなのです。

佐々木亮介
[PR]
by afoc_ex | 2010-11-26 14:23
<< 無題 Blow Wind Blow >>


excite.musicmall

カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
公式ブログ
ブログランキングBEST3
ラウドネス二井原実
二井原実 BLOG
「R&R GYPSY」
ランキング1位bottom
ユニコーン
ユニコーンはブログもお好き!?
ランキング2位bottom
TRICERATOPS 吉田佳史
TRICERATOPS 吉田佳史のブログよしふみ
ランキング3位bottom
ア行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇a flood of circle
◇AJISAI
◇アナム&マキ
◇アナログフィッシュ
◇ANCHANG
◇UNLIMITS
◇H.
カ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇Cure Rubbish
◇ケンスペ
タ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇高橋優
◇竹内電気
◇China
◇つしまみれ
ナ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇中島卓偉
◇中山うり
◇ねごとのねごと。
マ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇MIX MARKET
◇Megu Mild
◇MOTORMUSTANG
◇MOMOKOMOTION
ヤ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
ラ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇LITE
◇LAST ALLIANCE hiroshi
◇LAST ALLIANCE MATSUMURA
◇Lucky13
◇LaughLife
◇rega
◇Response THE ODGE
◇ROCKET K
ワ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇ワイルドマイルド
過去のブログ
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇音楽評論家 平山雄一
おことわり

コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。 また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。